• mk

いますぐ彼をときなさい

2年かかってしまいましたが、ようやく完成。著者のGiovanna、恩師の岡村先生、ミネルヴァ書房さん、そしてオビを書いてくださった文化人類学者の松嶋さん、その他多くの方にお力添えを頂き、ようやく刊行となります。本当に感謝しきれません。

イタリアでの拘束廃止に向けた実際の取り組みを描いた著者のGiovanna Del Giudice (世界精神保健の永久的協議会代表)が、日本に向けて書き下ろしてくれました。それは、オビにもあるように一部の場所で起きていることではなく、この社会全体の中で起きていることなのです。

なぜ、翻訳家でもない私が、どうしても訳したかったのか……それはまた、おって伝えていきたいと思います。 今は予約ができる状況で、購入は4月後半になるかと思います。精神保健関係者だけでなく、すべての方を対象に、手にとって頂けたら幸いです。そして、どんなご意見でも嬉しいです、対話を重ねていけたらと思います。 ミネルヴァ書房HP より https://www.minervashobo.co.jp/book/b506849.html


5回の閲覧

​イケダ大学

​welcome@ikedadaigaku.net

TEL  072-762-5510

9:00-17:30

月曜日と時間外は留守電にさせて頂いてます

FAX 072-762-5525

563-0024

​大阪府池田市鉢塚3-15-5A